イスタンブールの蒼い風

久々の更新です。
長い間お休みしてすみません。
レッスンの合間、日にちが少しあったので、夫婦でトルコを旅して来ました。

ヨーロッパとアジアの2つの文化が混在するトルコの街、イスタンブール。
オリエント急行の終着駅のあるイスタンブールは
ビザンチン文化やオスマン帝国の名残を色濃く残すエキゾチックな街でした。
ミナレットが美しいブルーモスク。
ヨーロッパの教会とはまた違ったオリエンタルな雰囲気です。
d0169179_22465275.jpg

中は壁一面に貼られたブルーのイズニックタイルと
いくつもの電球で荘厳な雰囲気です。
d0169179_22532038.jpg

d0169179_22562938.jpg

そして有名なトプカプ宮殿。
15世紀~19世紀の間、オスマン帝国時代の王様が暮らした宮殿です。
d0169179_236313.jpg

d0169179_2365427.jpg

壁にはイズニックタイルがふんだんに使われています。
修復はしていますが、今もいろんな建造物が残っているのが不思議で、
まるで中世の時代にタイムスリップしたかのような雰囲気です。
d0169179_23223749.jpg

ステンドグラス越しの蒼い光がまぶしく輝いて見えました。
d0169179_2384532.jpg

d0169179_23262484.jpg
異国の地で感じる文化の素晴らしさにただただ感激です。
d0169179_23134215.jpg

d0169179_23151126.jpg

そしてもうひとつ、泣きそうなほどに感激した場所があるんです・・・。
また次回にご紹介しますね(*^_^*)


ランキング、またがんばって挽回しなくっちゃ!(*^_^*)
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by mayourlire | 2014-06-08 23:27 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mayourblog.exblog.jp/tb/20791487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 神秘の宮殿 5月 テーブルコーディネート ... >>