人気ブログランキング |

カテゴリ:旅行( 73 )

エジプトの子供達

エジプトの子供達は日本人が大好きです。
「おしん」やアニメの影響だそうです。
この日は学校の遠足でした。
たくさんの子供達にあっという間に囲まれてしまいました(笑)
エジプトの子供達_d0169179_23042975.jpg
次からつぎへ「photo with me!」と言ってすごい数の子供達!
エジプトの子供達_d0169179_23062393.jpg
みんな日本に行きたがっているそうです。

最後にピラミッドを見学しました。
エジプトの子供達_d0169179_23080132.jpg
エジプトの子供達_d0169179_23082296.jpg
昔はこの近くまでナイル川が流れていて、アスワンの方で切り出した石を
カイロまで運んで作ったそうです。
見事に正三角形になっています。
4000年前の古代エジプト人の緻密な計算、その迫力に感動でした。

夫の念願だったエジプト。
壮大な歴史ロマンに感動の旅でした。

あっという間に年末です。
去年までは頑張って年内に更新したのに
今年はもうお手上げ状態・・・(泣)

ボツボツ更新します・・・。



ランキングに参加しています!
応援して下さいね(*^_^*)
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ











by mayourlire | 2019-12-25 23:16 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

アブシンベル神殿へ

エジプトの最南端、スーダンとの国境近くにあるアブシンベル神殿は
巨大な山に彫刻され、中をくりぬいて作られた神殿です。
紀元前1250年、ラムセス二世によって造られました。
アブシンベル神殿へ_d0169179_22091695.jpg
エジプト王朝が終わって忘れ去られ、長い間砂に埋もれていました。
1813年に巨大な像の顔の一部が砂から出ていたところを発見され、
世紀の大発見になりました。
アスワンハイダムができて、湖の底に沈んでしまうため、
今の場所に山ごと移築されました。
ユネスコの協力により、移築が実現し、世界遺産第一号となりました。
アブシンベル神殿へ_d0169179_22135229.jpg
200メートル隣にあるのは妻、ネフェルタリのための小神殿です。
どちらの神殿も中は彫刻がはっきりと残っています。
アブシンベル神殿へ_d0169179_22170974.jpg
アブシンベル神殿へ_d0169179_22181527.jpg
アブシンベル神殿へ_d0169179_22183390.jpg
アブシンデル神殿の中から入り口を見たところです。
夜明け前、空が明るくなってきています。
この反対側にラムセス2世の像があり、その像に
自分の生まれた誕生日の2月22日と、王に即位した日10月22日にだけ、
この入り口から朝日が差し込み、奥の像にまで届くように設計されています。
3000年以上前の時代にされた緻密な計算!
古代エジプト人の知恵に驚きです。
アブシンベル神殿へ_d0169179_22300691.jpg
今は、移築されたため、若干のずれが生じ、日にちがずれる事があるそうです。
壮大な神殿をバックに、ナセル湖から登る朝日。
思わず世界中の平和を願いました。
アブシンベル神殿へ_d0169179_22332333.jpg
アスワンから砂漠の中をバスで3時間半。ずっと砂漠で途中、お店がないため
ノンストップ3時間半で前日にアブシンベルに入りましたが、
この景色を見る事ができて大感激でした!


ランキングに参加しています!
応援して下さいね(*^_^*)
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ










by mayourlire | 2019-12-19 23:10 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

王家の谷へ

ナイル川の西岸、王家の谷です。
ここには歴代の王のお墓があります。
盗掘を免れるため、歴代の王はこの谷にお墓を作りました。
今現在65のお墓が発見されています。
中でも1922年に発見された、ツタンカーメン王のお墓は有名です。
王家の谷へ_d0169179_22531313.jpg
今から3000年以上前に描かれた壁画が
こんなにきれいな状態で残っています。
この地に湿気がなく、密閉されていたからだそうです。
王家の谷へ_d0169179_22525988.jpg
そしてラムセス4世のお墓。中は広く、ずっと歩いて行くと、
天井もこんなにきれいな状態で残っています。
王家の谷へ_d0169179_22572955.jpg
王家の谷へ_d0169179_22575195.jpg
ひとつひとつに意味があり、メッセージを残しています。
残念ながら読めませんが・・・。
王家の谷へ_d0169179_22584679.jpg
3000年前、日本の縄文時代にエジプトでは古代エジプト文明が栄え、
当時の人々の美的感覚の素晴らしさに驚くばかりでした。


ランキングに参加しています!
応援して下さいね(*^_^*)
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ







by mayourlire | 2019-12-11 23:06 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

世界遺産の国、エジプトへ

ブログ、長い間放ったらかしですみません。
11月のレッスンが終わった翌日、エジプトへ行っていました。
だんだんレッスン報告ができなくなっています(>_<)

レッスンも気になりますが、熱がさめないうちにエジプト報告しますね。
夫のかねてからの念願のエシプト。
歴史的な世界遺産に圧倒されるばかりでした。

ルクソールのカルナック神殿。
カイロからナイル川を670mさかのぼったルクソールにあります。
約3500年前に建てられた神殿。
今でもその姿を残しています。
世界遺産の国、エジプトへ_d0169179_15532455.jpg
沢山のスフィンクスが迎えてくれます。
頭は羊、胴体はライオンです。
第一塔門から中を見たところです。たくさんの石柱が並んでいます。
人の大きさと比べたらものすごい高さですね。
世界遺産の国、エジプトへ_d0169179_15560035.jpg
中に入ると巨大な柱がいくつも並んでいます。
世界遺産の国、エジプトへ_d0169179_15595986.jpg
アガサクリスティーのナイル川殺人事件の舞台にもなったそうです。
世界遺産の国、エジプトへ_d0169179_16005298.jpg
紀元前1500年前にこの神殿が建築されたと言う事実に
そして今でもその姿を残している事に本当に驚かされました。


ランキングに参加しています!
応援して下さいね(*^_^*)
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ












by mayourlire | 2019-12-09 16:07 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

真っ赤な絨毯

10月のレッスンが終わった週末、鳥取に出かけました。
鳥取花回廊は、サルビアが満開でした。
真っ赤な絨毯_d0169179_23252690.jpg
真っ赤な絨毯を敷き詰めたよう!
真っ赤な絨毯_d0169179_23255664.jpg
あいにくの曇り空でしたが、閉園間近でほとんど人がいませんでした。
かわいいウサギちゃん達が勢ぞろい。
真っ赤な絨毯_d0169179_23272857.jpg
真っ赤な絨毯_d0169179_23281666.jpg
この木だけ紅葉していました。
プラタナスかな?

今年は紅葉が遅れているらしく、大山もほとんど緑でした。
真っ赤な絨毯_d0169179_23295752.jpg
真っ赤な絨毯_d0169179_23300973.jpg
本格的な紅葉はもう少し先のようです・・・。

ランキングに参加しています!
応援して下さいね(*^_^*)
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ









by mayourlire | 2019-11-04 23:33 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

牡丹の里へ

ゴールデンウィークも終わりましたね。
私はこの連休中、写真の整理、と思っていましたが、
いろいろ用事が入り、ほとんどできませんでした(>_<)

連休後半は島根県の大根島へ行って来ました。
大根島は牡丹の栽培で有名で、車のCMで有名になった
「べた踏み坂」の江島大橋がある所です。

大根島の日本庭園、由志園の中は牡丹でいっぱい。
牡丹の里へ_d0169179_23185943.jpg
散ったボタンを水面に浮かべた花筏が素敵でした!
牡丹の里へ_d0169179_23200385.jpg
牡丹の里へ_d0169179_23330468.jpg

アプリコット色の牡丹。
初めて見ました。
帰りに売っていたら買って帰ろうと思っていると、園内で一番高いとの事。
お値段を聞いてびっくり!
残念ながら買えませんでした(笑)
牡丹の里へ_d0169179_23223149.jpg
黄色の牡丹も鮮やかでした。
牡丹の里へ_d0169179_23230947.jpg
やっぱりピンクは華やかですね。
牡丹の里へ_d0169179_23235976.jpg
お天気にも恵まれて、いいリフレッシュになりました。
帰って庭を見ていると、ビバーナムスノーボールが満開になっていました。
牡丹の里へ_d0169179_23344628.jpg
そして、ホタルブクロが咲き始めます・・・。


ランキングに参加しています!
応援して下さいね(*^_^*)
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ





by mayourlire | 2019-05-07 23:38 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

矢掛散歩

実家の先祖に詳しい方の話を聞きに、小田郡矢掛町に行って来ました。
岡山県の西部にある矢掛町は、去年の豪雨災害があった真備町の隣の町です。
矢掛町近くの小田川も、中洲の木々がなぎ倒され、豪雨の激しさを物語って
いました。

矢掛町は矢掛本陣があり、江戸時代に中国地方以西の大名とその一行が
参勤交代の時に立ち寄った宿場町です。篤姫も江戸城にお輿入れの時に
宿泊したそうです。
かつては江戸へ向かう大名行列、江戸から下る大名行列が行きかい、
物流も栄えました。
大名が泊まった本陣です。
矢掛散歩_d0169179_23442654.jpg
間口が約20間(約30m)奥行90mの南北に長い敷地には
十数棟の建物が建っています。
矢掛散歩_d0169179_23523673.jpg
入母屋造りの主屋。
大きな天井には大きな梁があり、歴史を感じます。
矢掛散歩_d0169179_23580295.jpg
泊まったのは、本陣からすぐの矢掛屋さん。
脇本陣だった古民家をリノベーションして再生された古民家型のホテルです。
矢掛散歩_d0169179_00172154.jpg
江戸時代は本陣の補助として、要人が宿泊していました。
本陣と同じく奥行きがとても長く、客室がそれぞれの棟に分かれています。
矢掛散歩_d0169179_00214074.jpg
食事をして外に出たら、明かりに照らされた
漆喰の建物と桜が素敵!
矢掛散歩_d0169179_00225592.jpg
矢掛散歩_d0169179_00262602.jpg
この石畳の小路の先は裏の入り口ですぐ目の前が小田川でした。
そして川の向こうには夜桜のライトアップが・・・。
とても幻想的でした。
矢掛散歩_d0169179_00470058.jpg
久しぶりに兄弟姉妹、母と揃って、先祖の話も聞けて
新たな事もわかり、感慨い旅でした。
露天風呂のお湯に煙る満開の桜と真っ赤な椿…。
一生忘れられない夜になりました。


ランキングに参加しています!
応援して下さいね(*^_^*)
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ














by mayourlire | 2019-04-06 00:35 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

東京へリフレッシュ

孫の七五三と知人の娘さんの結婚披露宴出席と
先日生まれた3人目の孫に会いに、東京方面へ行っていました。

披露宴会場が恵比寿ガーデンプレイスのすぐ近くなので、
少しガーデンプレイスをお散歩。クリスマスの恵比寿はキラキラと夢のよう!
東京へリフレッシュ_d0169179_23154530.jpg
そして私が楽しみにしていたバカラのシャンデリア。
東京へリフレッシュ_d0169179_23172329.jpg
高さ5m、幅3m、クリスタルパーツ8472ピース、ライトが250灯と
制作に7か月半もかかった、世界最大級のシャンデリアです。
東京へリフレッシュ_d0169179_23174317.jpg
東京へリフレッシュ_d0169179_23175894.jpg
東京へリフレッシュ_d0169179_23264944.jpg

真っ暗になると、またちがった雰囲気になります。
東京へリフレッシュ_d0169179_23482055.jpg
東京へリフレッシュ_d0169179_23491391.jpg
宝石をちりばめたような輝きにただただ、見とれてしまいました。
東京へリフレッシュ_d0169179_23502354.jpg

東京へリフレッシュ_d0169179_23273198.jpg
まるでパリにいるような、夢のような恵比寿の夜でした。

そして湘南でのんびり。
たまたま入ったカフェレストランがオーシャンビューでびっくり!
東京へリフレッシュ_d0169179_23295363.jpg

東京へリフレッシュ_d0169179_23313278.jpg

全ての行事を終えて、の~んびり。
波の音を聞きながら、ゆっくりくつろぎました。

超ハードスケジュールの4日間でしたが、
充実した時間を過ご事ができました。


ランキングに参加しています!
応援して下さいね(*^_^*)
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村










by mayourlire | 2018-11-28 23:37 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

晩秋の木谷沢渓流

なかなかアップできなくてすみません(>_<)
ニュースレターの締め切りと、レッスン準備に追われていました。

11月のテーブル教室が終わりました。
明日からはフラワー教室です。
アップが追いつきません(汗)

先週末、レッスンを終えて紅葉を見に出かけました。

少し足を延ばして、奥大山にある木谷沢渓流へ行ってみました。
夏とはちがう静けさで、ここは紅葉はほとんど散っていました。
落ち葉を踏みながら歩いて行くと、貯水池が見えて来ます。
きれいな緑色の苔。
夏にはなかったような気がします。
晩秋の木谷沢渓流_d0169179_23584568.jpg
残念、周りのブナが紅葉していたら本当にきれいだったでしょうね。
苔むした岩に落ち葉が散って、秋ならではの光景です。
晩秋の木谷沢渓流_d0169179_00010230.jpg
晩秋の木谷沢渓流_d0169179_00061377.jpg
サントリー天然水のCMのロケ地にもなりました。
晩秋の木谷沢渓流_d0169179_00075749.jpg

いつ来てもリフレッシュできる場所です。
晩秋の渓流も風情があって素敵でした。


ランキングに参加しています!
応援して下さいね(*^_^*)
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村





by mayourlire | 2018-11-21 00:12 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

東郷湖湖畔にて

義母、義妹、甥っ子の家族と一緒に鳥取県東郷湖へ行って来ました。
秋晴れのさわやかな連休、のんびりして来ました。
東郷湖湖畔にて_d0169179_12132553.jpg
東郷湖のほとりを散歩。
空が青く、湖とのコントラストがとても素敵でした。
東郷湖湖畔にて_d0169179_12134078.jpg
近くの中国庭園、燕趙園へ。
東郷湖の湖畔にある日本最大の中国庭園です。
紅葉している木々も少しあって、青空によく映えてとてもきれいでした。
東郷湖湖畔にて_d0169179_12181823.jpg
東郷湖湖畔にて_d0169179_12341473.jpg
本格的な中国庭園になっていて、鮮やかな建物を楽しみながら散策できます。
東郷湖湖畔にて_d0169179_12193303.jpg
東郷湖湖畔にて_d0169179_12194705.jpg
まるで中国に来たみたい(*^-^*)
東郷湖湖畔にて_d0169179_12201347.jpg
東郷湖湖畔にて_d0169179_12203697.jpg
中国茶の実演があり、菊茶をいただきました。
東郷湖湖畔にて_d0169179_12213995.jpg
ほのかな香りにほっと落ち着きます。
東郷湖湖畔にて_d0169179_12214642.jpg
東郷湖湖畔にて_d0169179_12215386.jpg
東郷湖湖畔にて_d0169179_12215980.jpg
中国雑技団のショーもあり、子供も大人も楽しめる、素敵な庭園。
さっと見て他の観光をするつもりでしたが、
あまりのきれいさと落ち着ける場所で、ついつい長居してしまいました~。
なかなか甥っ子たちと行く機会がないので、
とても楽しい旅行になりました(*^-^*)


ランキングに参加しています!
応援して下さいね(*^_^*)
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村












by mayourlire | 2018-11-06 12:29 | 旅行 | Trackback | Comments(0)