人気ブログランキング |

素敵なヴァンダ

素敵なパリスタイルの先生、金山幸恵先生の体験レッスンに行って来ました。
作っている間、パリのお話をたくさんして下さって、うっとり。
またパリへ行きたくなっちゃいました(#^.^#)
ヴァンダとあじさいの素敵なコンポジション。
オクラが入ってシャープな感じなのに、でもエレガント。素敵です。
魔法のような先生の手さばきにびっくり。
あっという間の2時間でした(*^_^*)
またぜひ憧れのパリへ!
素敵なヴァンダ_d0169179_0382175.jpg

# by mayourlire | 2011-08-28 00:42 | フラワー | Trackback | Comments(0)

可愛いブーケ

今月は自宅教室がお休みなのと暑いのとで、
このところお花に触れていなかったのですが
秋に向けてそろそろ始動しないと・・と思いながら
今日は久しぶりにブーケを作ってみました。
アプリコットファンデーションという淡いオレンジのバラです。
明日咲くかな・・・(*^_^*)
可愛いブーケ_d0169179_1962331.jpg

# by mayourlire | 2011-08-24 19:09 | フラワー | Trackback | Comments(2)

美濃 うだつの町並み

飛騨高山からの帰り、ここまで来たのだからと、どうしても寄りたい町がありました。
そこは美濃市の「うだつの町並み」。
江戸時代、火災の多かった頃、隣からの延焼を防ぐために作られた「うだつ」。
いつしか富の象徴として競うように作られました。
「うだつが上がらない」と言う言葉はここから来ているのだそうです。
美濃 うだつの町並み_d0169179_19362712.jpg

各家との間にしきりが盛り上げっています。これがうだつです。
美濃 うだつの町並み_d0169179_1938847.jpg

日本で一番暑い多治見市がある岐阜県。
ジリジリと焼けるような暑さでしたが、時折吹く風にふうりんの音がカラカラと鳴って
時間が止まったような風情ある町並み。
江戸時代、紙問屋だった今井家は史料館として一般に公開されています。
部屋の中も撮影OKでした。
美濃 うだつの町並み_d0169179_19442147.jpg

庭の水琴窟にお水をかけると・・カラーン、コローン・・何度かけても癒されます。
美濃は伝統的な和紙の町。いたるところに和紙のお店がありました。
美濃 うだつの町並み_d0169179_19511029.jpg

美濃焼の町、多治見に行きたかったのですが、方向がちがうからと
あえなく却下(T_T)/~~~
またぜひ次の機会に・・と想いを残しながら帰って来ました。
日本には古くから残る町並みがまだまだたくさんあります。
たっぷり日本の文化を堪能した夏休みでした~(#^.^#)
# by mayourlire | 2011-08-22 20:08 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

飛騨高山

遊んだ後は仕事がドサッ!!原稿の締め切りに追われていました。
やっと更新できます。ふう~(^^ゞ☆
飛騨高山は江戸時代に城下町として栄えた飛騨の小京都と言われる
情緒ある町です。古い町並みの上三之町は築100年以上の町屋がならぶ
しっとりとした町でした。
飛騨高山_d0169179_23572077.jpg

伝統的な造り酒屋さん。屋根の下の杉玉が歴史の重みを感じます。
たまにはブログに登場して という友達のリクエストにお答えして
勇気を出して初登場(笑)そのわりにはアップ(汗)これしかないの・・。
(と思ったけどセミナーの時に二度ありましたね。三度目の登場で~す)
 ホテルでモーニングコーヒー中です(#^.^#)
飛騨高山_d0169179_0133974.jpg

飛騨地方は和ろうそくの産地です。
素敵な和ろうそくがたくさん。昔ながらの和ろうそくは表面が粉をふいたように
ザラザラなのだそうですが
やっぱりきれいな赤色に惹かれてコーティングした方を買っちゃいました。
飛騨高山_d0169179_019840.jpg

帰り道。美濃の町に立ち寄ったのですが、そこがまたとっても素敵な町でした。
次回、ご紹介しますね(*^_^*)
# by mayourlire | 2011-08-20 00:28 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

岐阜の旅

日本列島のほぼ真ん中、岐阜県へ行って来ました。
飛騨高山へ行く途中にちょっと足を伸ばして白川郷へ。
日本で二番目に長い全長11kmもの長~いトンネルを抜けると
そこは合掌造りの家々が並ぶ、日本のふるさとでした。
岐阜の旅_d0169179_075416.jpg

よくテレビで見ていた光景ですが、実際に見てみると冬の豪雪に
備えて昔ながらの知恵がめぐらされた合掌造り。そのすごさに驚きでした。
1995年にユネスコの世界遺産に登録されています。
岐阜の旅_d0169179_010862.jpg

観光地として建てられたのではなく、実際にここで人が住んで生活している事に
ただただ驚きでした。
西日本の穏やかな気候の地に住んでいる私達には想像もつかない自然の厳しさが
あるんだろうな・・と。
でも何となく懐かしい。
そんな心のよりどころのようなホッとする場所です。
岐阜の旅_d0169179_02645100.jpg

突然のにわか雨。
時間の止まったようなカフェで雨宿り。築100年の合掌造りを改装したレトロなカフェ。
窓からの景色はきっと昭和の時代、
いえ、もしかしてもっと前の時代から変わっていないんでしょうね。
ノリタケのコーヒーカップでまったり(#^.^#)
岐阜の旅_d0169179_031248.jpg

飛騨高山へ続きます。
また11kmの長~いトンネルを抜けて・・・。
(交代で運転したのですが、ここは私の運転じゃなくてよかった"^_^")

# by mayourlire | 2011-08-16 23:40 | 旅行 | Trackback | Comments(0)